脱毛は痛くない!肌負担が少ない施術方法の選び方

フラッシュ方式の業務用脱毛機を選ぶ

脱毛専門店でムダ毛を処理すればツルツルの状態を長持ちさせることができますが、施術時の痛みに不安を感じる人が多いようです。そのような時はフラッシュを肌に照射する業務用脱毛機を選ぶことで、肌にかかる負担を減らすことが可能です。ニードル脱毛やレーザー脱毛は永久脱毛に近い仕上がりにすることができますが、その分痛みが大きいというデメリットがあります。このデメリットをカバーするために作られたのがフラッシュ方式の脱毛です。レーザー方式と比較すると脱毛効果が低く抑えられているのがネックですが、敏感肌や乾燥肌の人も安心して脱毛にチャレンジできるほど痛みが少ないのがメリットです。さらに痛みが大きくなりやすい顔脱毛やVIO脱毛も、快適に進めることが期待できます。

契約前に脱毛施術を受けてみよう

多くの美容クリニックやエステサロンでは、脱毛の契約をする前にカウンセリングを行います。ここではムダ毛の濃さや量、生えむらや肌質などのチェックを行い、スタッフが脱毛施術ができるかどうかを判断します。このカウンセリングで問題がなければ脱毛施術を契約することになりますが、その前に実際の施術を体験するのがおすすめです。脱毛専門店によっては無料体験プランが用意されていたり、パッチテストとしてレーザーやフラッシュの照射を数回行うところもあるので、必ず受けるようにしましょう。施術時の痛みを確認できると同時に肌に赤みや腫れがでるかどうかも調べられるので、納得して脱毛施術を進められます。

えりあしの脱毛とは、髪の際から両肩より上の範囲の脱毛です。髪をアップにすると目につく箇所ですが、自己処理が難しいため、脱毛している人も多いです。